#これがわたしの信仰のある暮らし|「ひとことはなし」の中の人 和田理一さん

【#これが私の信仰のある暮らし03 和田 理一さん】SNSで世界たすけに挑戦中!「ひとことはなし」の中の人

信仰のある暮らし

たとえ同じ宗教を信仰していても、そのライフスタイルは人それぞれ。じゃあ、みんなはどんな「信仰のある暮らし」を営んでいるんだろう。

そんな素朴な疑問から生まれたこの企画。信仰のあるライフスタイルマガジン『今日も信仰は続く』のこのコーナーでは、「#これが私の信仰のある暮らし」をテーマとして天理教の信仰者にインタビュー。

そこから見えてくる、色とりどりな「信仰のある暮らし」を紹介していきます!

過去の記事はこちらから▼

第3回となる今回の記事は、毎日21時ごろ、心が明るくなるメッセージを投稿することで人気の「ひとことはなし」というアカウントの中の人、和田理一さん。

もうじきフォロワー数が1000人を超えようとしている人気アカウントを運営する彼に、なぜこのアカウントを作ろうと思ったのか、発信していくうちに気づいたことなどを聞いてみました。

それでは、いってみましょう!

スポンサーリンク

「ひとことはなし」の中の人 和田理一さん

和田理一(わだ りいち)26歳

今年の5月よりInstagramで「ひとことはなし -言葉には力がある-」と題して、毎日21時にメッセージを添えた画像を投稿をするアカウント「ひとことはなし」。

いわゆる”中の人”の和田理一さんは、北海道の沙流郡にある天理教平取分教会の後継者。天理教校学園、天理大学臨床心理専攻を卒業し、天理高校の幹事を経て現在は自教会青年を務めている。

▼Instagramアカウント→@hitokotohanasi

▼Twitterアカウント@HitokotoHanasi

Q1あなたの信仰のきっかけはなんですか?

はじめは、信仰して本当に人はたすかるのかな?と思っていました。たすかった人の話や、信仰についての話を聞かせていただくことはあっても、どこかで神様を疑い信じていない自分がいたんです。

ところが、大学4回生の時に「大切な友人の死」に直面し、人と関わることが嫌になり、ついには大学にもいかず引きこもり状態になってしまいました。

しかしその間、両親が絶えず連絡をくれたんです。そのなかで、信仰について話しをする機会をもらったことが、自分の信仰について考えるきっかけになりました。

Q2なぜ「ひとことはなし」を始めようと思ったのですか?

どんな人も大人になるにつれて人前に出て話をしたり、自分の意見を相手に伝える機会は増えてきます。

そんなとき、どうせなら《心に響く話がしたい》と思い、天理教の教語も必要最低限でわかりやすく、また名前はあえて明かさずにゼロから活動を始めました

今はTwitterにも投稿していますが、最初はInstagramを活動の拠点としました。理由となったのは「おもしろそう」だという点と「若者がメインのSNS」だという点の二つです。

僕はいつの時代も、変化のきっかけは若者だと思っています。なので、新しいことにも挑戦という期待も込めてSNSで活動を続けています。

SNSの運営で、大切にしていることは?

《わかりやすく、簡潔に》を意識しています。

僕自身も感じていることなんですが、どれだけいい記事や情報も《わかりやすく、簡潔》でないとイマイチ伝わりません。

イメージとしては “CMのような投稿” を目指しています。数秒見ただけで心が明るくなるような投稿が理想。ただ誤字脱字が多いのが悩みです(笑)

Q3その中で感じている喜びを教えてください

やりはじめたときは、毎日投稿するなんて難しいなーと思っていたんですが、次第にコメントや個人的に連絡してくれる人が増えてきました。

やっぱり応援してくださるのは嬉しいし、自身の活力にもなります。先日はそんな方々へのお礼の気持ちも込めて《日頃の感謝を形に》をテーマとし、

  1. 毎朝7時に「ひとことはなし」を投稿
  2. 愛読書を紹介する投稿
  3. 21時から15分間のインスタライブ

の3本を感謝企画としてさせていただきました。

終えてからは反響がすごくて、メッセージやDMなどをたくさん頂きました。その中でお悩みを相談してくださったり、電話で直接やりとりする機会も増え、たくさんの人が興味を持ってくださったんだなと実感しています。

人の役に立てている実感と、自分の新たな可能性を感じてワクワクしています。

Q4信仰は、暮らしにどのような影響を与えるものだと感じていますか?

信仰は《心が豊かになるもの》だと感じています。

ぶっちゃけ、信仰がなくても幸せならそれでいいと思うんです。

でも、信仰することで苦しかったことが喜べるようになったり、心が救われたりと、信仰することで心に深みがでてきて暮らしに彩りが生まれる

こればかりは目で見えない世界ですから、ある意味ロマンを感じますし、今世だけでは理解できない世界に小さい時からいたんだなぁと最近になって思います。

Q5今後の暮らしについて、夢や目標があれば教えてください。

毎日を陽気に笑顔で通ることが目標です。

陽気に暮らしていたら、自然と明るい話題や出来事が起こってきています。本当に不思議なんですが(笑)

そのために毎日、自分が陽気に生きるコツや考え方を多くの人に届けられたらと思っています。だから学び続けます。ここで宣言したのでやっちゃいます。未来の僕ファイト!(笑)

また、今回はこのような機会をいただいたことに本当に感謝しています。

「自分なんか…」と思って周りの環境に甘えてばかりいましたが、少しずつ動くことで変わってきています。いつの日か応援や支えてくださっている人ひとりひとりと明るい未来について話すのが将来の夢です。

人生は夢だらけ!これからもどうぞよろしくお願いいたします!

インタビューを終えて

さて、前回から少し期間があいてしまいましたが「#これがわたしの信仰のある暮らし」のインタビュー記事を書くことができました。和田さん、どうもありがとうございました。

以前からずっと「どんな人が運営しているんだろう」と気になっていたので、こうしてインタビューさせていただいたのですが、そこには神様からのサプライズが。

なんと中の人である和田さんは、僕の天理大学の後輩で、UNIQLO天理店で一緒にアルバイトしていた仲間でした。彼の方が先に入社していたので職場では先輩でしたが。

なので、彼の人柄を少しばかり知っている僕は、なんだか納得しました。

センスの良さや引き出しの多さ、それを裏付ける勉強量。なにより、いつも笑顔で優しくて、人懐っこい(先輩ぶってすみません)和田さんだからこそ「ひとことはなし」は短い期間でこれだけの人気を集めていったんだなと。

聞けば、今後は12月に修養科に入り、その後も大教会青年、布教の家と「人たすけ」の道に邁進していくそう。いつか相手の心に響く話がしたいと語ってくれた和田さんですが、もともとの彼の魅力的な人柄に、「ひとことはなし」で培った発信力、それを支える勉強量があれば、すぐに実現してしまうだろうなと感じます。

まだの人は要チェック!

▼Instagramアカウント→@hitokotohanasi

▼Twitterアカウント@HitokotoHanasi

インタビュアーは随時募集中!

当ブログではインタビュアーを随時募集中しています!ぜひあなたの「信仰のある暮らし」について、聞かせてください。自薦・他薦は問いません。下のお問い合わせフォームからご連絡ください。

次回の「#これがわたしの信仰のある暮らし」 も楽しみにしていてください。

それではっ!

タイトルとURLをコピーしました