桑原信司のプロフィールと活動一覧

僕が発信していきたいのは、信仰と暮らしの交差点。『今日も信仰は続く』の著者 桑原信司について

こんにちは!『今日も信仰は続く』を見ていただいてありがとうございます。桑原信司(@shin0329)です。

信ちゃん
信ちゃん

気軽に信ちゃん、って覚えてくれたら嬉しいな~!

※   ※   ※   ※   ※

 

今日も信仰は続く』は、特定の宗教を信仰していない人にもわかりやすく「信仰のある暮らし」を発信・提案していくWEBマガジンです。

天理教の教会後継者でもある僕の「信仰のある暮らし」を中心に、各宗教の教えをわかりやすく解説したり、さまざまな宗教家の人々にインタビューをして「信仰のある暮らし」の魅力やきっかけを発信しています。

運営開始から2年経った今では、毎月約2〜3万人もの方に読んでもらえるようになりました。「宗教」という一般的には近寄りがたい(?)テーマで運営しているにもかかわらず、これだけ多くの方に閲覧して頂き嬉しい限り。

というわけで、今回は改めて『今日も信仰は続く』を編集・運営している僕のプロフィールを書きました!

桑原信司について

桑原信司 / Kuwabara Shinji 29歳

天理教綾部分教会の後継者。現在は天理教山陰大教会にて勤務。

2019年、信仰のある暮らしを提案するWEBマガジン『今日も信仰は続く』を立ち上げる。

生まれたときから「教会の後継者」

僕が生まれ育ったのは、天理教の教会でした。京都府綾部市にある「天理教綾部分教会」という小さな教会です。

天理教の会長職って、親子で後継していくパターンが多いんですよね。なので4人兄弟の長男として生まれた僕も、もれなく「後継者」として育てられてきました。

はじめはそんな人生も「僕は長男なんだから」と、自分なりに折り合いをつけて受け入れていたのですが…少しずつ、嫌気が指してきたんです。

とくに辛かったのは、同級生が楽しそうに「将来の夢」について語り合っていたとき。会話に入れなくて、悲しかったなぁ。

僕もみんなのように、自分の人生を自分らしく生きたい!

そんな気持ちはどんどん大きくなり、僕はついに家を出ることを決めて、就職率の高い地元の工業高校へと進学しました。

母親との別れ、神様との決別

しかし、高校生になって半年ほど経ったころ、それはあまりにも突然に訪れました。

家族の誰よりも信仰熱心だった母親が、41歳で急死してしまったのです。

失意のどん底のなか、僕はこのとき(あぁ、やっぱり神様なんていないんだ)と確信。ますます天理教が、嫌いになりました。

家庭から突然、母親がいなくなるということは、生活基盤のほとんどが崩れるということでもあります。僕の家庭も、やはりバラバラになりはじめました。

だけど、そんなときに駆けつけてくれたのは、母の友人や教会関係の人々でした。

「たすける理がたすかる」

「あなたのお母さんには、本当にお世話になった。だから恩返しをさせてね。」

駆けつけてくれた人たちは、みんな口々にそう言って、救いの手を差し伸べてくれました。それも数人ではありません。20~30人はそういう人がいたと思います。

そんな人たちの、優しくて力強い支えのおかげで…僕たちの家族はなんとか持ち直しました。

天理教の教えには「人をたすけることと、自分がたすけられることは、本質的には同じだよ」みたいな言葉がよく出てきます。

「人を救ける心は真の誠一つの理で、救ける理が救かるという。よく聞き取れ。」

『おかきさげ』より引用

母親にたすけられた人たちが、今度は僕たち家族をたすけようと、心を込めて向き合ってくれている。

そんな光景を見て、僕は「いつかこの人たちに恩返しがしたい!」「いずれは母親のように、たくさんの人を助けたい!」と強く思うようになりました。

恩返しのはじまり

そういった過去があって、僕は今でも天理教を信仰しています。

まだまだわからないことも多いのですが、教えてもらったことを自分なりに解釈していくためのログとして、この『今日も信仰は続く』も立ち上げました。

「人にわかりやすく説明できるようになって、はじめて本当に理解したと言えるんだよ」

そんな恩師の言葉を思い出しながら、天理教を学んでいて感じることを綴っていこうと思います。

これからの展望について

今は生まれ育った教会から離れ、上級の教会で妻と住み込みながら勤務しています。

が、ゆくゆくは父の後を継いで、家族や信者さんたちが大切にしてきた教会を、僕自身も大切にしていきたいと思っています。

このWEBマガジンについても、自らの学びのアウトプットの場所として更新し続けます。具体的な目標としては、

  • アクセス数 ▷▷ 月間10万PV
  • 読者数 ▷▷ 毎月5万人
  • お問い合わせ件数 ▷▷ 毎月10件

くらいを目安として、奮闘したいところ。WEBデザインについても、もう少し学びたいな。

とまぁ、やりたいことはたくさんありますが…焦らずにコツコツと、資産を積み上げていきたいと思います。

最後に

というわけで、僕の自己紹介と生い立ち、そして今後の展望を語らせていただきました。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

こんな僕ですが、どうぞよろしくお願いします。Twitter や Instagram などのSNSもぜひフォローしてくださいね~!

桑原信司の Twitter ▷ @sh1n0329

桑原信司の Instagram ▷ @sh1n0329

それではまた、次の記事でお会いしましょう。信ちゃん(@shin0329)でした!

タイトルとURLをコピーしました