#互いたてあいたすけあい | 『今日も信仰は続く』

#互いたてあいたすけあい

信仰のある暮らし

こんなときは、祈ろう。新型コロナウィルスとその騒動について

誰でもそうなんですが、人は不安に煽られ自分のことしか考えられなくなると、つい保身のために利己的な行動に出てしまうことがあります。だからこそ、心に余裕ができてくる「祈り」の力を伝えたいなと思いまして。
おすすめしたい本

まさに“新時代のコンパス”。『世界を変えるSHIEN学』で、たすけあって困難を突破していく原理を学ぼう

よりよい世界を、僕らの手で創るために。 こんにちは!『今日も信仰は続く』をご覧いただきありがとうございます。桑原信司です。 気軽に信ちゃん(@shin0329)って覚えてもらえたら嬉しいな。 僕が天理教の信仰者として大切...
信仰のある暮らし

幸せになりたいのなら「相手の大切なものを大切にする」ことからはじめましょう

ベストセラー『嫌われる勇気』の続編、『幸せになる勇気』を読んで学んだことをまとめました。「喜びは対人関係から生まれる」のなら、「相手の大切なものを大切にする」ことから僕は始めたい。
信仰のある暮らし

【#これが私の信仰のある暮らし04 妹尾 智昭さん】ドナーになって骨髄を提供したのは、「人助け」の教えを信じているから。

第4回目となった今回は、骨髄バンクにドナー登録し、実際に提供手術を受けた妹尾智昭さんの「信仰のある暮らし」を紹介します。なぜ骨髄バンクに登録しようと思ったのか、実際に提供してどうだったか…などを聞いてきました!
暮らしを彩るもの

【台風19号】被災地から遠くても、できることを。支援募金のやり方を説明します

関東を中心に、広範囲にわたって日本を襲った「台風19号」。各地で深刻な被害が出ています。僕の住む地域は被害の少なかったのですが、だからこそ力になりたいと思って、募金活動に参加してきました。その方法について解説します。
信仰のある暮らし

おやさまとドリップコーヒーに学ぶ「誰かとわかちあう方が結果的に幸福度は高い」という思考

僕は「限られた資産は自分のためだけに使うよりも、シェアしていく方が結果的に幸福度が高い」と思っています。とくにドリップコーヒーは、シェアしたほうがたくさん淹れられるから素敵だなぁ、と。
信仰のある暮らし

いつか「思いやり」の心で満ちた優しい世界を、君に見せたいな

人が悩み苦しむとき、なにによって救われるのでしょうか?僕は医学でも宗教でもなく「相手を思いやる心」だと思っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました