『今日も信仰は続く』

今日も信仰は続く

妊婦にとって最強のパワースポット。天理教の安産お守り「をびや許し」を頂いてきました!

「安産の神様」として有名な天理教の神様。僕も妻が妊娠したので、天理教本部で「をびや許し」という安産祈願の洗米を貰ってきました!頂くまでの手順が、普通の神社の御守りとは少し違うので、わかりやすく解説していきます。
信仰エッセイ

「寄り添うこと」の大切さと難しさ

cakesで写真家の幡野広志さんが書かれた「トンデモとトンデモ以外を分けるものとは何か?」という記事を読んで、感じたことをまとめました。寄り添う、って本当に難しいから。
2021.04.06
今日も信仰は続く

故人に「また会いましょう」と言える、この有り難さを伝えたい|天理教の死生観と「出直し」について、わかりやすく。

天理教では「亡くなる」ことを「出直し」と表現します。それはなぜかというと、生まれ変わりを信じているから。僕が人との出会いを大切にする理由も合わせて、わかりやすく解説してみました。
信仰エッセイ

欲にきりない泥水をかき分けて、本当の自分(Authenticity)に会いに行こう

僕はどちらかというと「完璧主義」ですが、それは「ありのままの自分に自信がない」ことの裏返しだったりします。ありのままを晒すのは、誰だって怖いこと。だからこそ、僕が大事だなと思うのは「自分の内側にアンテナを向ける」ことだったりします。
2021.02.09
今日も信仰は続く

【後編】天理教の本部神殿で結婚式を挙げるには?当日までにやることや実際の式の流れを解説します!

天理教の結婚式は式場やチャペルなどの結婚式と違って、あまり情報がなくて悩みますよね。昨年、天理教式で挙式をした僕たちの体験談をもとに、かかった費用や申し込みの手順などをご紹介していきます!
今日も信仰は続く

【前編】天理教の本部神殿で結婚式を挙げるには?かかった費用や申し込みの手順を解説します!

天理教の結婚式は式場やチャペルなどの結婚式と違って、あまり情報がなくて悩みますよね。昨年、天理教式で挙式をした僕たちの体験談をもとに、かかった費用や申し込みの手順などをご紹介していきます!
2021.03.31
読んでよかった本

【2020年】今年読んでよかった本を10冊、布教させてください!

月に2~3冊は本を読む僕ですが、2020年はまさに「読書の年」でした。今回は僕が今年読んだ本のなかでも、とくに「これは他の人にもおすすめしたい!」と感じた本を10冊ほど布教していきたいと思います!
2021.01.22
メディア出演

天理教の信仰者が経営するお店や提供できるサービスを掲載する情報サイト「ようぼくネット」に掲載されました!

日本全国にいる天理教の信仰者を繋ぐ、コミュニティマップ的なネットサービス「ようぼくネット」をご存知ですか?僕も掲載して頂きましたので、ご紹介させていただきます。
信仰エッセイ

宗教者の仕事は「信じる勇気」を分け与えることだと思う

「信じる」ということは、たとえその根拠が薄くても「認める」ことです。自分の常識の外にあるものや、目には見えないもの、科学的に証明できないものでも「それは確かに、ここにあるんだ」と認めてしまうことです。そして僕の仕事は、そんな勇気を誰かに分け与えることです。
2021.02.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました