#信仰のある暮らし | ページ 3 | 『今日も信仰は続く』

#信仰のある暮らし

今日も信仰は続く

陰で働き、人を褒めまくる「積極的な正直」で生きていこうよ|天理教の「正直」について、わかりやすく。

厳しい社会の中で「正直であること」の難しさを痛感していましたが、おやさま(天理教の教祖)が仰せられている「正直」のニュアンスは、僕の「正直」と少し違うかもしれない、と気づいたのでシェアしたいと思います。
2020.07.09
信仰エッセイ

過去の傷跡だって魅力に変えていく、デニムのような心で|逸話篇26『麻と絹と木綿の話』より

色落ちして、ボロボロになって穴が空いたとしても、「カッコいい」と喜ばれるデニム。木綿を藍色に染め、綾織りにして作られるのがデニム生地ですが、僕もそんな前向きな人でいたいな、と思いまして。
2021.02.09
今日も信仰は続く

【#これが私の信仰のある暮らし02 福寄広之さん】おとあそびボランティア団体「EGAO」から、地域に「笑顔」をお届け!

たとえ同じ宗教を信仰していても、そのライフスタイルは人それぞれ。じゃあ、みんなはどんな「信仰のある暮らし」を営んでいるんだろう。そんな素朴な疑問から生まれたこの企画。 『今日も信仰は続く』のこのコーナーでは、「#これがわたしの信仰のある暮らし」をテーマとして天理教の信仰者にインタビュー。 そこから見えてく...
2020.07.28
今日も信仰は続く

この世界をまわりまわって、暮らしを彩る「はたらき」|天理教の「働き」について、わかりやすく。

2016年に「働き方改革」が提唱され、一億総活躍社会の実現に向けてさまざまな取り組みがはじまりました。この先増えていく「労働」のなかでも、はたはた(側にいる人たち)に楽をさせてあげられるような「働き」の心を大切にして、明日も誰かの笑顔を作っていきましょう。
2020.07.09
今日も信仰は続く

【#これが私の信仰のある暮らし01 西岡廣麿さん】ラジオパーソナリティとして、信仰者として。

天理教の信者は、どんな暮らしをしているんだろう。そんな疑問から生まれたこの企画。今回インタビュアーは『すがマロRADIO』のラジオパーソナリティを務める西岡寛麿さん。知性とユーモアがキラリと光る西岡さんの信仰と暮らしについて聞いてきました。
2020.07.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました