無料テーマでも大丈夫!アドセンスに合格するために準備したこと

宗教を扱うブログですが、アドセンスに合格しました。ブログを始めて3週間、記事数7で受かるためにしたこと。

ブログ運営

先日、このブログでGoogleアドセンスに合格しました!宗教のことばっかり書いているし、しかも記事も7つしかないというのに、よく受かったなと自分でも驚いています。

けどやっぱり嬉しいな。なんだか自分の信仰がGoogleに評価されたような気すらしています。自意識過剰ですみません。

これも日頃から応援してくださっている皆様のおかげです。最近だとちょくちょく「ブログ見てますよ」「次の更新いつ?」などと言われることが多くなって、本当に嬉しくて嬉しくて、ブログをはじめて良かったなと心から感じました。この場を借りてお礼を言わせてください。読者の皆様、本当にありがとうございます!

スポンサーリンク

Google AdSense(グーグルアドセンス)について

そもそもGoogle AdSense(グーグルアドセンス)とは、Googleが提供している広告配信サービスです。このブログにある広告がクリックされると、運営者に報酬が入ります。

特定の商品を宣伝し、ブログを見ている人に直接売り込んでいく「アフィリエイト」と呼ばれる成功報酬型の広告に比べて単価こそ低いものの、ブログを応援してくださる人が増えるほど「塵も積もれば山となる」サービスです。

しかし利用するためにはGoogleの審査を受ける必要があります。この審査はもともと厳しいと噂なのですが、最近はさらに厳しくなっているらしく、調べると何度も不合格になって落ち込む人をたくさん見かけました。

ましてや、このブログのテーマは「信仰のある暮らし」で、ブログ名も「今日も信仰は続く」とがっつり宗教を扱うブログです。アドセンスの禁止コンテンツにも宗教の文字がちらほら。例えば、

人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団が非人間的または劣っているか、排斥に値するとみなすことを他者に推奨しているコンテンツ

など。なので最初はあきらめていました。

しかし、考えてみれば天理教の教えには他宗教を攻撃するような教えは一切ありません。もちろん信者以外を差別するような教えもありません。ただひたすらに「陽気ぐらし」世界の実現を目指して、まずは自分から人に優しく、人に喜んでもらえるように生きていく教えです。

ふつふつと、天下のGoogle様に布教してみよう、というチャレンジ精神が湧いてきて審査を受けたのが上の記事を書いた4月8日。

それから5日後の4月13日の夜、なんと突然ブログに広告が張り付けられている!と気が付いて、慌てて確認したら受かっていました。普通は合格通知メールがあるそうなんですが、僕のところにはなぜか送られてきませんでした。なんで?笑

ただ合格した時点では記事数7平均文字数1759文字。ブログ開設から3週間足らずの宗教ブログが一発合格したことは、やはり嬉しかったです。おそらく前述の信者以外を差別したり、他宗教を攻撃するような教えであったなら合格しなかったでしょう。信仰しているのが天理教でよかったと思いました。

さて、以上が僕の合格までの簡単な経緯ですが、ここまで読んでくださった方の中には、自身のブログにアドセンスの導入を考えている方がおられるかもしれませんね。

なので以下には、僕が合格するために準備したことを簡潔にまとめたいと思います。

合格を支えたもの

まずはわかりやすく箇条書きに。

  1. 独自ドメインは必須
  2. ワードプレスのテーマは無料でも大丈夫(このブログはcocoonを使っています)
  3. お問い合わせ・プライバシーポリシーは必ず設置
  4. 上記の2つはNo indexに(Googleの検索対象から外してあげる)

これくらいでしょうか。以下で解説しますね。

レンタルサーバー、ドメインについて

僕の場合はエックスサーバーをレンタルしました。大手だし、使用している人も多かったので満足しています。なおサーバーに関しては、はてなブログなどのブログサービスでも問題ないようです。ただ大切なのは独自ドメインを取得しなければならないということ。

ドメインをわかりやすく例えるなら、広大なネットワークの中でサイトがある場所を示す住所のようなもの。このブログの場合だとドメインは https://shin229.com ですから、これをGoogleの検索窓に入力すればたどり着けます。

これが無料ブログサービスを利用している場合だと、ドメインの主はブログサービス運営会社ということになります。そして多くの場合はすでに広告が張り付けてあり、ブログを書けば書くほど個人ではなく会社が儲かるという仕組み。個人として報酬を受け取るには、まずはこのサイクルから“いち抜けた”する必要があるということ。

僕の場合はエックスサーバーをレンタルした時、ドメイン無料プレゼントサービスの期間中でしたので無料で独自ドメインを手に入れることができました。初期投資はなるべく押さえたかったのでありがたい限りです。


同キャンペーンは4月26日まで開催しているようです。

また、はてなブログなどの無料ブログサービスでも、有料会員にランクアップすれば独自ドメインは取得できます。すでにブログを書いている人は調べてみるといいかもしれませんね。

ブログテーマは無料の「cocoon」をカスタマイズして使用

これはワードプレスでブログを作っている方に限った話ですが、クオリティの高いブログを構築するには有料テーマを導入するのが一番手軽で安心です。ただ、有料テーマはどれも1~2万円と高額で手を出しづらいのも正直なところ。

なので僕は無料テーマでも愛用者の多い「cocoon」というテーマを使用しました。アドセンスに合格するためには有料テーマが必須!と書かれているブログも多かったのですが、無料テーマでも合格しましたのでご安心ください。

カスタマイズもしやすく、すっきりとした見た目も気に入っています!

お問い合わせ・プライバシーポリシーの設置とページ設定

お問い合わせは、運営している人間にコンタクトをとれるページ。プライバシーポリシーは、「僕は個人情報をちゃんと守ります」と宣言するページ。どちらもブログの最下部に設置しています。これはアドセンス関係なく設置するべきじゃないかな。マナーとして。

ただ、特にプライバシーポリシーの文言を1から考えるのは大変ですよね。なのでだいたいコピペで作るわけですが、コピペで作ったページはGoogleから「価値の低い・オリジナリティーのないページ」と判断されるようです。

そしてこれが原因で落とされている人も多いそう。なのでPDFにしてしまう方法なんかも編み出されていますが、そんなことをしなくてもNo index、つまりGoogleの検索に引っかからないようにさえすれば大丈夫です。

ワードプレスの場合は「All in One SEO Pack」というプラグインを導入すれば、このように記事執筆ページの下部からチェックを入れるだけで設定できます。

All in One SEO Packは必須と言っても過言ではないプラグインですから、入れておくことをおススメします。

まとめ

少し長くなりましたが、僕のアドセンスに合格するまでの流れをまとめてみました。

宗教のブログだし、記事数も少ない当ブログですが、基本的なマナーをきちんと押さえておけば一発合格もできるものなんですね。

もちろん僕の信仰している「天理教」の教えが素晴らしかったのは言うまでもありません。Googleに対する布教チャレンジはとりあえず成功ということにして、今後もコツコツと更新していきますから、よろしくお願いしますね。

それではっ!

タイトルとURLをコピーしました