#かしもの・かりもの | 『今日も信仰は続く』

#かしもの・かりもの

今日も信仰は続く

たとえどんな別れでも、僕は「また会いましょう」と告げる|天理教の死生観と「出直し」の教理について、わかりやすく。

天理教では「亡くなる」ことを「出直し」と表現します。それはなぜかというと、生まれ変わりを信じているから。僕が人との出会いを大切にする理由も合わせて、わかりやすく解説してみました。
今日も信仰は続く

【ボランティアとどう違う?】天理教の「ひのきしん」について、わかりやすく。

天理教を信仰していて、いちばんよく聞かされる教えとして「ひのきしん」があります。よく「まぁボランティアみたいなものですよ」というかんたんな説明がされますが、一度しっかりとご説明したいな、と思って書きました。ひのきしんとボランティアの決定的な違いとは…?
2020.07.06
今日も信仰は続く

僕らはみんなパイロット。身体は神様から与えられた「心の乗り物」だから|かしもの・かりもの

男の子なら誰でも一度は「将来の夢」に数える「パイロット」という職業。もちろん誰にでもなれる職業ではありませんが、考えようによっては僕ら人間は総じて、この広い世界を自由に駆け回れる身体のパイロットじゃないかな、と信仰を通して気づいた話です。
2020.02.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました