#心理学 | 『今日も信仰は続く』

#心理学

暮らしをより良く

より良い「居場所」をつくるために。東畑開人『居るのはつらいよ』からケアの大切さを学ぶ

東畑開人『居るのはつらいよ―ケアとセラピーについての覚書』のレビュー。SNSやオンラインサロンなど、コミュニティの形に多様性が出てきた現代の人たちにこそ伝えたい、「居心地」についての学術書です。
2020.06.02
今日も信仰は続く

“意味のある人生”をあなたへ|八つのほこり「をしい」とポジティブ心理学の話

天理教では、心を汚してしまう心遣いを八つに分けて、埃に例えて教えられています。今回は「惜しい」について、ポジティブ心理学を手がかりに考察していきます。
2019.11.29
今日も信仰は続く

現代人のルサンチマンを、信仰の灯りで照らしてみる|八つのほこり「うらみ」について

いつも自分は損ばかりしている、他人の幸せアピールが不快でたまらない、と感じる人が現代には増えているそうです。そんな気分になってしまったときはどうすればいいのでしょうか。信仰をもとに考えてみました。
2019.11.29
暮らしをより良く

「自分ゾンビ」に気をつけて!いつも自分を押し殺してしまう人に読んでほしい『こころの処方箋』の一文

心理学者の河合隼雄先生の著書『こころの処方箋』のあるエピソードから考える、「自分を押し殺して生きる」ことのデメリットについて書きました。
2020.06.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました