2019年版「僕が今年買ってよかったもの&読んでよかった本を、布教させてください!」―買ってよかったもの編

2019年版「僕が今年買ってよかったもの&読んでよかった本を、布教させてください!」―買ってよかったもの編

暮らしをより良く

こんにちは!『今日も信仰は続く』を運営している桑原信司です。

気軽に信ちゃん(@sh1n0329)って呼んでもらえたら嬉しいな。

クリスマスも終わり、いよいよ年越しムードが街が覆っていきますね。

今回は、年を越すまえに「今年買ってよかったもの」と「今年読んでよかった本」たちを、みなさんに布教させていただこうと思います!

それではさっそくいきましょう!

スポンサーリンク

「今年買って良かったもの」5選

僕は正直、まだまだお給料が低いので、買い物はスペックを比較したり、口コミやレビューを読み込んだりと慎重に選びます。

けどそのぶん、買い物で失敗することはほとんどありません。なんなら「これはいろんな人におススメできるな…!」というモノばかり。

なので、せっかくの機会でもありますから、まずは「今年買って良かったもの」を5つ、布教させてください!

それでは、いきましょう!

第5位「メンズビオレ 泡タイプ洗顔」

もう僕は「泡タイプ洗顔」じゃないとダメかも…!

出典:プロサッカー選手・谷口彰悟が実感!ワンプッシュでもちもち泡が出る洗顔料が使いやすい理由【PR】

「毎日使うモノ」こそ、便利なものを選ぶ。

僕の買い物の指針ですが、この「メンズビオレ 泡タイプ洗顔」を導入してから「毎日の洗顔」に小さな革命が起こりました。もうね、手軽すぎる。

だってポンプを押すだけで、モコモコ泡が出てくるんだもん…!

今まではネットを使って泡立てていましたが、「ネットは雑菌が繁殖しやすい」と聞いて買い替えを決意。

シェービングフォームとしても使えるから、朝の洗顔がとにかく楽になりました。

僕はもう、泡で出てこない洗顔には戻れないでしょう…! おすすめです。

第4位「無印良品 全身シャンプー」

僕はもう「全身シャンプー」じゃないと…(省略)

ついでにこれも。今年から出張先や旅先に持ち込んでいる「無印良品 全身シャンプー」です。

これもまた「小さな革命」。今までは詰め替え容器にシャンプーやボディソープを移して持ち運んでいたのが、これ1本で済むようになりました。めっちゃ手軽。

爽やかなオレンジの香りも気に入っています。無くなってもまたリピートするでしょう。おすすめです。

第3位「Newbalance 997H」

買ったもの、というかプレゼントしてもらったものなのですが。

今年の2月に、既存の997に最新の技術を詰め込んでアップデートされたNewBalanceの新モデル「CM997H」です。

履き心地は折り紙付き。しかも昔から人気のMRL996や574と違って、街中でもあまり被らないのがイイですね~!

実は今年の6月ごろに、CM997Hの後を追うように、MRL996もアップデートされて「CM996」に生まれ変わりました。

が、そのぶんお値段も上がっちゃったんですよね。(¥14,800+税)

出典:MEN’S NON-NO WEB「 ニューバランスの象徴、人気No.1スニーカー「996」が新しくなった 」

なのでおそらく、今後はコストパフォーマンスの高いCM997の方が新たな定番へと君臨するのではないかなと思っています。

ほんとおススメですよ。詳しいレビューと、MRL996との比較はこちら!

第2位「Kindle Paperwhite」

今年は、僕の読書人生のターニングポイントになりそうです。

いろんな本を、これひとつに。いつでも、どこでも、好きな本を読む。

これがいかに便利なのかは、きっと購入した人にしかわからないでしょう。僕はKindleのおかげで、本を読む時間をたくさん確保できるようになりましたよ。

朝はビジネス書や心理学で勉強を、夜は眠くなるまで短編小説やエッセイを。

教養とセンスが、毎日少しずつ磨かれているような気がします。

最高のガジェットです。読書好きな人には、ぜひおすすめしたい。

第1位「Google Pixel 3」

「毎日使うモノ」こそ、便利なものを選ぶ。

僕の買い物の指針ですが、現代人にとってスマホはまさに「毎日必ず使うモノ」ですよね。ですから、ここはそれなりにスペックの高いモノを選びたい。

というのも、それまで使っていたスマホは、京セラの「Digno U」という機種。教会法人として数台まとめて契約している機種なのですが、やはり低スペック感が否めませんでした…!

そこで、契約はそのままに、同じSIM規格だった「Google Pixel 3」にSIMカードを差し替えて使うことにしているのですが…これが大正解!

iPhoneと比べるとかなり安いのに、サクサク動くし、写真もキレイ! 非常に満足度の高いスマホです!

ちなみにブログに挿入している写真も、すべてこのPixel 3で撮っています。

なんとスマホなのにRAWで撮れる(!)ので、そのままアプリ版Lightroomで現像しています。

これがデジカメだと、SDカードからPCに取り込んで現像して…という複雑な手順になるのですが、Pixel 3だと1台で完結できちゃうから楽なんですよね。

なんならそのままInstagramにもアップできちゃうしね。

しかも写真は「Googleフォト」に自動でバックアップ。もし本体が壊れても、Googleアカウントさえあれば、大切な思い出は簡単に取り戻せます。

ほかにも、レンズをかざすだけで紙の資料や本の内容からテキストデータを抜き取ってくれる「Googleレンズ」がめっちゃ便利で。

こんなかんじで、本からもテキストデータをコピーできちゃいます。

これすごくないですか…? もちろんスクリーンショットからだって大丈夫。

うーん、他にも語りたくなってきましたが、長くなりそうなので止めておきます(笑)

僕も購入前に参考にさせてもらった動画が、iPhoneとpixelの差についてわかりやすく比較されているので、気になっている方はこちらもご覧ください。

10年間iPhoneを使った僕がAndroidのpixel3に変えて良かったこと、困っていること

「買ってよかったもの」まとめ

というわけで、2019年に「買ってよかったもの」を布教させていただきました。

改めて今年買ったものたちをまとめながら感じたのですが、僕はやっぱり「日常が、もっと楽になる」モノが好きだなぁと。(ある意味、自分がいかに「めんどくさがり」なのかがよくわかりました笑)

でも、手軽さを追求していったからこそ、忙しい日常のスキマ時間にブログを書いたり、Kindleで本を読んだりできるわけで。

そう思うと、やっぱり今日布教させてもらった商品たちは、どれも素晴らしいコンセプトで開発されたモノ。心から、おすすめできます。

後半の「読んでよかった本」たちも、ぜひ読んでみててください!

それではっ!

タイトルとURLをコピーしました