ナイキのテックフリース ジョガーパンツで、休日をもっと自由に、快適に、スタイリッシュに過ごそう | 『今日も信仰は続く』

ナイキのテックフリース ジョガーパンツで、休日をもっと自由に、快適に、スタイリッシュに過ごそう

ファッション

日々をアクティブに過ごしている…というわけではないけど、「今日は楽な格好でいよう」みたいな日ってありますよね。特に予定のない休日、とか。

別にずっと部屋着のままでいてもいいんですが、それもどこかだらしない。

「今日は家から一歩も出ないぞ!!!!!」という強い意志がある日はいいんですが、やはり大人として最低限のメリハリはつけたいところですよね。

だからそんな日は、着心地も良くて動きやすいけど、スタイリッシュでカッコいい「ナイキ テックフリース ジョガーパンツ」に足を通しています。

これがほんとに優秀で。家で撮りためていたドラマを見るのにも、近所のカフェに出かけるのにも、ジムやウォーキングなどの軽い運動をするのにもピッタリ。

どんなシチュエーションにも溶け込む、まさに「魔法のパンツ」なんですよね。

休日をもっと充実させたい人にとってもおすすめなので、布教させていただきます!

スポンサーリンク

街に馴染む、都会的な「楽パン」

こちらがその「ナイキ テックフリース ジョガーパンツ」。

太ももにはゆとりがありながら、ひざ下から足先に向かってシュッと細くなるテーパードシルエット。

この都会的で洗練されたシルエットが、運動着としても、部屋着としても、街着としてもはけちゃう理由なんです。

また、裾が靴に被らないため、スニーカー好きな人にもおすすめ。こんなふうに、スニーカーを主役にしたコーデが組めます。

黄色のオニツカタイガーが、控えめに言って可愛すぎる…!

モノトーンにまとめられた服装に、よく映えていますね。

機能美が光るデザイン

ナイキ テックフリース ジョガーパンツは、ブラックとダークグレーヘザーの2色展開。僕はグレーを選びました。

理由は、「グレーの方が、ブラックよりもデザインが強調される」と感じるからですね。

例えばこのスウォッシュマークや、

左側に斜めに走る大きなジップポケット。

これらがダークグレーヘザーの生地だと映えるんですよね。

もちろん、ブラックもクールでカッコいいですよ! どんな服装にも似合うのはこちらでしょう。

出典:FIGURE

このデザイン的なアクセントにもなっているジップポケットは、スマホなどの「落としたくないもの」を入れておくのに重宝します。

ポケット内にはもう一つポケットもあって、整理しやすく便利ですよ。

テックフリースパンツのサイズ感

ナイキ テックフリース ジョガーパンツのサイズ感についてですが、僕は170㎝、60㎏でSサイズを着用しています(上の写真のしんごさんは175㎝でMサイズ)。

店員さんいわく「余裕をもったサイズではなく、ウエストと太ももにジャストフィットするサイズが足が綺麗に見えるのでおすすめですよ」とのことでした。

とはいえ、もともと太ももに余裕のある商品なので、よっぽど筋肉質な人でない限り、いつものウエストサイズで選んだらいいと思います。

休日に馴染む、着心地の良さ

ナイキ テックフリース ジョガーパンツは、前述の「スタイリッシュなシルエット」もそうなのですが、「着心地の良さ」もおすすめポイントなんです!

そのポイントは「生地」と「立体裁断」。

着心地の良さ①生地がイイ

そもそも「テックフリース」とは、ナイキが独自に開発した生地の名称。なめらかな肌ざわりで保温性もありながら、高いストレッチ性能が特徴。

フリースというより、スウェットのような生地感ですね。柔らかく足を包み込んでくれます。

保温性があるぶん、夏に着るには少しばかり暑いかもしれませんが、ダウンジャケットを羽織れば、冬の街にも出かけられますよ。

撥水性はあまりないので、雪の降る日は向いていませんが…。

着心地の良さ②立体裁断がすごい

「ナイキ テックフリースパンツ」は、生地のストレッチ性もさることながら、太もも、膝、膝下でそれぞれパターンニングが切り替えられることで、さらに動きやすさがアップしています。凝ってるなぁ。

特に膝はゆとりのある設計で、正座や屈伸も楽にできちゃいます。

まとめ「最高の休日着」

というわけで、ナイキ テックフリース ジョガーパンツのレビューでした。

部屋でリラックスしたり、気になるカフェやコンビニへ出かけたり、天気がいい日は散歩に行ったり、少し遠くへドライブに出かけたり…休日は「過ごし方の選択肢がたくさんある日」でもありますよね。

そんな自由な1日に、快適でスタイリッシュなナイキ テックフリース ジョガーパンツを。

きっと、どんな過ごし方にもおしゃれに映えてくれますよ。おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました