“意味のある人生”をあなたへ|八つのほこり「をしい」とポジティブ心理学の話

“意味のある人生”をあなたへ|八つのほこり「をしい」とポジティブ心理学の話

信仰のある暮らし

「いつもありがとう。」

「そういうところ、本当に素敵だと思う。」

「あなたのおかげだよ。」

「これからも、よろしくね。」

僕は、誰かに対する好意やプラスの感情は、なるべく早めに、そしてまっすぐに伝えるように心掛けています。

これは以前にも記事にしたので、良かったらご覧になってください。

実際は僕もまだまだなのですが、やっぱり、こういうことをサラッと言える人は本当にカッコいい。たいてい周囲から好かれている印象です。

だってこんな言葉をかけられて、嫌な気持ちになる人って、そうそういないですから。

僕もそんなこと言ってもらえたら嬉しい。とても嬉しい。たぶん心の中で踊ります。

スポンサーリンク

ポジティブ心理学が示すもの

すこし話は変わりますが、みなさんはポジティブ心理学、ってご存知でしょうか?

ポジティブ心理学とは、1990年代に出てきた比較的新しい分野の心理学です。

これは、それまで「うつ」「無気力」といった精神疾患など、どちらかというと心のネガティブな側面を研究していきた心理学に対して、これからは人が持つ心のポジティブな側面を研究していこうじゃないか、という方向性の学問。

出典:positivepsy chologyws2019

提唱者は、当時アメリカ心理学会の会長であったマーティン・セリグマンです。

「人が幸せになるには?人生の満足感や充実度を向上させるには?」という哲学のような問いに、科学的根拠や研究に基づく理論を展開する、今世界で注目を集めつつあるポジティブ心理学。

概要はこちらのTED動画が参考になります。よければご覧ください!

この動画でマーティン・セリグマン博士は、「幸せ」には3つのレシピがあるとしています。それは、

  1. 快楽を追求する人生
  2. 夢中になれる人生
  3. 意味のある人生

です。以下にわかりやすく解説していきますね!

幸せのレシピ① 快楽の追求

快楽の追求…というと、なんだかちょっとエロさを感じるのは僕だけでしょうか(笑)

実際は、できるだけポジティブな感情(愛、喜び、笑い、感謝といった肯定的な感情)を持ち、それを強めることに最善を尽くす生き方のことを指しています。

日本でも「笑う門には福来る」なんて言いますが、まさにこのとおり。うまくいったから幸せなのではなく、幸せだからうまくいく、という理論ですね。

人は幸せな気分でいると、脳の学習効果を高め、新たな問題解決の切り口を見出せるといった研究結果が根拠になっています。

快楽を追求する人生には欠点も…

しかし、この「快楽を追求する人生」にはいくつかの欠点があります。

まず、ポジティブな感情は遺伝的要素が強いということ。ハーバード大学 マクリーン病院の研究グループによる研究では、ポジティブ度の個人差には、最大で64%の遺伝的影響があるという結果が出たそうです。

また、どうしても慣れが生じるという欠点もありますね。どんなにポジティブなことでも、慣れてしまえば「もっと欲しい」「これじゃ足りない」となってしまうものです。

幸せのレシピ② 夢中になれる人生

2つ目の幸せのレシピは、なにかに夢中になれる人生をおくること。

みなさんは、なにか夢中になっていることってありますか?

趣味でも、仕事でも、恋でも、なにかに夢中になれることって、幸せなことですよね。

ポジティブ心理学ではこれを「フロー状態」と呼びます。クリアしたい課題を設定して、それを乗り越えるために没頭している状態のことです。

このフロー状態で得られるものは、「自己コントロール感」や「高いパフォーマンス」、そして「やることそのものへの喜び」 。

時間を忘れるくらい、のめり込むことができるなにかに出会えることで、人生の満足度はさらに向上していきます。

幸せのレシピ③ 意味のある人生

意味のある人生は、幸せのなかで最も尊敬されるものだとマーティン・セリグマンは言います。また、3つのレシピでも、人生に1番強力な満足感を与えるのがこの ③意味のある人生 だと強調します。

つまり、①快楽を追求する人生 や ②夢中になれる人生 に、③意味のある人生 が重なることで、人生における満足感は飛躍的に増していくのです。

その根拠となったのは、自分の労力・ 時間・お金などを他人に与えることで、他人の幸せを考える姿勢を持つことが、長期的にみて人生に高い満足度をもたらすという実験結果。

これには、セリグマン博士自身も驚いたと言います。

自分の資産である労力や時間・お金を、自分ではなく相手に使うことは惜しいことでしょう。けど、それで得られる幸せよりも、他人の幸せに関わる幸せの方が永続的な満足を得られることが、この研究で明らかになった。

人は、自分よりも人の幸せに貢献する方が、心が満たされるということなんですね。

天理教が示すもの

天理教でも「惜しむ」ことは、心を汚してしまう「埃」のようなものだとされています。

「埃」それ自体は、吹けば飛びそうなくらい軽いものですが、油断していると心を汚してしまうため、嬉しいことが喜べなくなったり、辛いことがより辛く感じるようになります。

ポジティブ心理学の幸福論 ①快楽を追求する人生 でも明かされましたが、人になにかをあげることを惜しみ、自分のために使っていると、どうしても慣れが生まれてしまいます。すると、より強い快楽でないと満足できなくなり、次第に不足感が心に残ってしまいます。

やはり、自分の情動や資産は惜しみなく「人に喜んでもらえるように」流していくことが、長期的に人生を充実させる生き方なのでしょう。

惜しみなく、誰かの幸せに貢献したい

ポジティブ心理学が説く、誰かの幸せに貢献していく③意味のある人生は、自分ではない誰かの喜びになったり、心の支えになったりしながら、最後には自分の人生をも充実させてくれるライフスタイル。

それも、快感を追い求めたり、なにかに夢中になること以上に、力強く。不思議な話ですよね。

だからこそ、冒頭でもお話しましたが、僕は今後も相手が喜んでくれるであろう言葉や行動は、「惜しみなく」表現していこうと思います。

それがきっと、僕自身の心を綺麗に保ち、僕自身の人生も幸せにしてくれる生き方だと、天理教の信仰とポジティブ心理学から学んだから。

僕が出会ったあなたには 僕の大好きな人には

幸せになって欲しいんだ 幸せであって欲しいんだ

誰も知らないところでさ 懸命に戦ってるだろう

幸せになって欲しいんだ 幸せに会って欲しいんだ

誰かが何かを言おうとも 誰が何を言うかならば

とびきりの愛をこめて言おう あなたが幸せになりますように

『ラヴソング』- SUPER BEAVER
SUPER BEAVER「ラヴソング」MV

もちろん、これを読んでいるあなたにも、幸せであってほしい。

なにかできることがありましたら、微力ではありますが、気軽にご相談ください。

それではっ!

あわせて読みたい

この記事を読んで、もし「自分もなにかしたい!」と思ったなら、Tポイントからでも募金できるYahoo!基金なんかはいかがでしょうか?

詳しいやり方を解説しましたので、よければどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました