ユニクロのオリジナルTシャツ作製サービス「UTme!」で、自分たちだけの特別なTシャツを作ろう!

ユニクロのオリジナルTシャツ作製サービス「UTme!」で、自分たちだけの特別なTシャツを作ろう!

買ってよかったモノ

こんにちは!『今日も信仰は続く』をご覧いただきありがとうございます。桑原信司です。

気軽に信ちゃん(@shin0329)って覚えてもらえたら嬉しいな。

実は先月、自分が所属している大教会の130周年を記念したTシャツを作りました!

記念祭は2021年にあるんですが、それまでにたくさんの人の手に渡り、当日は一同でおそろいのTシャツを着られたらなーなんて思っております。

おかげさまで、かなりの好評をいただいております。プレゼント企画は在庫切れが続出し、有料でもいいから購入したい!という声があちこちから。

また、「ユニクロでそんなサービスがあるの!?」という驚きの声もあったので、ここでご紹介させてもらおうと思います。

スポンサーリンク

「UTme!」について

オリジナルTシャツをつくるとき、それを請け負ってくれる会社は、ネットで検索すればいくらでもヒットします。

かくいう僕もいろんな会社のHPにアクセスしました。

ただ、どれも最安値はわかりやすく表示してあるのですが…注文枚数やプリントする個所、プリントの方法によって料金がコロコロ変わるのでわかりにくい!あと完成品のイメージがつかみにくい!

そんなとき見つけたのが、この「UTme!」というユニクロのオリジナルTシャツ作成サービスでした。

デザインもスマホ1台あればできるし、種類も豊富。プレビューを表示してくれるので完成イメージがつかみやすいのもありがたいです。

また、ユニクロのTシャツなら品質も安心できるし、1枚から注文できるうえに料金体系はわかりやすい…といいことづくめの、オリジナルTシャツ作製サービスなんです。

実際の作成手順

さて、ここからは実際にTシャツを作製していきながら、手順を説明していきますね。

1.まずはデザインを決めよう

まずはデザインがないと始まりません!入れたい文字や、プリントの雰囲気などをイメージして、カタチにしていきましょう。

もちろん写真でも、文字でもOKです。ただし、有名人の写真や、歌詞や映画のタイトルなどの第3者の権利を侵害するものはダメ。当たり前ですが(笑)

今回はこの記事を書くにあたって、オリジナルTシャツをもう1枚作ってみようと思って、こんなデザインを作製しました。

ジグソーパズルのように、足りないところはお互いに仲良くたすけあって「陽気ぐらし(Joyous Life)」しましょう!という願いを込めたデザイン。

なんか思ってたよりもいい感じにできました。新たな才能、芽生えたかな…?笑

2.デザインの背景を透過しておくと便利

Tシャツの色にもよりますが、背景は透明に加工しておいた方が便利です。

基本的に「UTme!」のデザインはスマホから行いますから、背景透過もスマホアプリでサクッとやっちゃいましょう!

iPhoneの方↓

androidの方↓

ダウンロードしたら、アプリを立ち上げて[写真を開く]をタップし写真を選びます。

必要であればトリミングをして[次へ]をタップし作業開始。作業方法はデフォルトの[手動]だと時間がかかるので[☆自動]を選んで加工していきましょう。

目標をセンターに入れて離すだけ。簡単です。文字の空洞は忘れやすいので要チェック。

完成!ちなみに境界のなめらかさは2にしました。

ちなみに文字だけ、写真だけのTシャツをつくるなら、ここまでの工程は飛ばしてOKです!

3.「UTme!」にアクセスしよう

デザインが用意できたら、さっそくこのページにアクセスしましょう。

左上のメニューから、[つくる]バーを開いて[さっそくつくる]から作業を始めていきます!

4.ベースアイテムの選択

はじめに、以下からベースになるアイテムを選びます。

トートバッグやスウェットなども目を引きますが、やはり注目すべきは「UNIQLO U」のクルーネックTシャツが使用できることでしょう!

僕も前回はこれで作りましたが、やはり生地がいいです!厚みもちょうどよく着心地もいい、上質なTシャツ。

また、シルエットもいいですね。写真は僕がSサイズ、隣の女性がLサイズを着ています。

ややオーバーサイズ気味のボックスシルエットが今っぽくておしゃれ。(女の子が大きめのTシャツ着てるのって、可愛いよね…)

今回もUNIQLO UのクルーネックTで作成していきます!

ただ、色のバリエーションが少ないのは、人によってはデメリットかもしれませんね。

5.デザインの最終調整

さて、ここからは写真をアップしたりテキストを挿入したりと、自由にデザインしていきます!

完成後のイメージが簡単に確認できるのは本当にありがたいですね。

今回の場合は、前段階でデザインは編集し終えているので、データをアップして、だいたいの位置を決めるだけにしました。

完成イメージはこんなかんじ。どうでしょう?

ちなみに画像のサイズや位置を調整すれば、胸元ワンポイントのTシャツも作れます。

6.あとは注文するだけ

念のためデザインを保存したら、あとは注文画面にいきましょう!

1枚から注文できるので、気軽にオリジナルTシャツが手に入りますね。また、「急遽Mサイズが1枚足りなくなった~!」なんてトラブルにも対応できます。

実際、僕が前回作ったTシャツも大変好評をいただきまして、すでに初回発注分は在庫切れなのですが、「UTme!」を選んだおかげでいつでも1枚から追加発注ができます。

ちなみに送料は全国一律250円+消費税。なおはじめてUTme!で購入する場合と、5000円以上購入する場合は無料ですよ。

7.ついでに出品もしておこう

また、注文ボタンの下にある出品ボタンから、自作のTシャツをUTme!のマーケットに出品することも可能です。

これもあとから購入希望者が出てきたとき、ものすごく便利。リンクを送ってしまえば直接希望者に購入してもらえるからです。

僕がデザインしたUTも、無事に販売許可がおりました。購入してくれる人がいたら嬉しいなぁ。

UTme!を使った感想

ここまでTシャツ作成の一連の流れをご紹介しましたが、いかがでしたか?

僕の個人的な感想としては「めちゃくちゃ気楽」です(笑)

本来なら企業に見積もりを出してもらって、担当者と打ち合わせをして…と面倒なくだりがたくさんあるのですが、UTme!なら本当にサクサクと工程が進みます。デザインさえ決まってしまえば、1日で注文画面までたどり着くでしょう。

オリジナルTシャツをつくりたいけど、どうしたらいいかわからないという方にはぜひおすすめしたいサービス。

以下に簡単にメリット・デメリットをまとめましたので、どうぞご参考にしてください。

UTme!のメリット

  • スマホ1台で完結するのでお手軽
  • Tシャツ以外の服も豊富
  • 完成イメージが表示されるので安心
  • 品質のレベルも高い
  • 1枚から注文できる
  • 料金体系がわかりやすい
  • 出品すれば希望者に直接買ってもらえる

UTme!のデメリット

  • ポロシャツがない
  • カラーバリエーションが少ない
  • バックプリントができないものが多い
  • 注文数が多くても割引はない

家族や恋人との記念日なんかに、世界に1枚だけのオリジナルTシャツをつくっても面白そう。

それではっ!

タイトルとURLをコピーしました