無印良品「全身シャンプー」のレビュー!これ1本で、身軽に手軽に「おぢば」に帰れますよ~!

無印良品「全身シャンプー」のレビュー!これ1本で、身軽に手軽に「おぢば」に帰れますよ~!

買ってよかったモノ

こんにちは!『今日も信仰は続く』をご覧いただきありがとうございます。桑原信司です。

気軽に信ちゃん(@shin0329)って覚えてもらえたら嬉しいな。

僕は天理教を信仰しているので、奈良県天理市にある聖地「おぢば」にはしょっちゅう帰ります。

「おぢば」については、こちらにわかりやすく書きましたのでどうぞ。

さて、この「おぢば」に帰る際ですが、僕の住んでいる地域からだと車で往復すると7~8時間かかるため、よく「詰所(つめしょ)」という一泊1000円で泊まれる宿泊施設を利用させていただきます。

この「詰所」という宿泊施設は、遠い所から天理に泊りがけで参拝に来られる方々のために建てられた施設。天理市内のいたるところにあります。

あの「えらてんチャンネル」でも紹介されており、えらてんさんも「すごい」と驚いておられましたね。

信者数日本2位のマンモス宗教。天理教の総本山・天理市にいったら、何もかもが想像以上だった

ただこの「詰所」、一般的なホテルや旅館と違って、基本的にアメニティがありません

つまり、シャンプーやリンス、歯磨きセットなんかは各自で持ち寄りとなります。

まぁ、一泊1000円という破格のプライスなので仕方ありません。「備え付けのシャンプーは髪がきしむから、毎日使っているものを持っていきたい」という人にとってはなんの問題もないんですけどね。

僕はというと、よく100均の詰め替え容器にシャンプーやボディソープを入れて持っていっていました。

ですが、最近はこの「全身シャンプー」のおかげで荷物がずいぶん減りました。

周りの人にもよく「へー、そんなのあるんだ!」と驚かれるので、いい機会ですから布教させていただきます。

スポンサーリンク

全身シャンプーとは

そもそも「全身シャンプー」とは、これ一本で髪も、顔も、身体もぜんぶ洗えちゃうという、3 in 1な便利アイテムなのです。

シャンプーやリンス、ボディソープや洗顔料…持っていこうとすると、なにげにかさばるお風呂道具。

100均なんかで売られている小さな容器に詰め変えれば、コンパクトに持ち運べるんだけど…ひとつひとつ詰め替えていくのは結構めんどくさいですよね!

これなら詰め替えたりする必要もなく、なんなら旅行用かばんに入れっぱなしにしています。そうすれば出先で「お風呂道具忘れた!!」と慌てることもないので。ズボラですみません(汗)

無印良品「全身シャンプー」

こちらが無印良品の全身シャンプー。白を基調とした清潔感のあるボトルデザインが好印象。

裏側はこんなかんじ。

シリコンフリーで、オレンジの香りが心地よいシャンプーです。価格は携帯用の 50ml タイプが290円で、300ml の通常タイプが 890円。

50ml タイプは非常にコンパクトなサイズ感で、ポケットにも入りそう。ふらっと銭湯に行くときや、ジムに通うならちょうどいいサイズですね。

髪にも、旅にも。無印良品の『全身シャンプー』レビュー / トバログ より引用

僕のおすすめは 300ml の通常サイズ。というのも、全身シャンプーは文字通り全身を洗うので、頭にしか使わない通常のシャンプーよりも減るのが早いんですよね。

なので、これくらいあれば連続使用にも耐えられるので安心。自宅に常備して、ミニマリスト的な生活を送るのも良いかもしれません。

「全身シャンプー」使い心地について

透明で少しとろみのある液体は、成分としてオレンジ油を使用しているので、リラックス感のあるオレンジの自然な香りがします。

実は、以前にも別の全身シャンプーを使っていたんですが、髪の毛がきしんだり、洗顔後の肌のツッパリが強かったりと、それなりのクオリティでした。安かったけど。

ところが無印良品の全身シャンプーは、髪がきしみにくいし、サッパリとした洗い心地ですが洗顔後にも肌にうるおいが残っているような使用感。

もちろん個人差はあるかと思いますが、ノンシリコン・アルコールフリーなので安心感もあるし、香りも、使い心地もいいので気に入っています。

全国どこでも手に入る安心感

また、無印良品の「全身シャンプー」の良いところは、国内であれば、比較的どこでも手に入りやすいところ。たとえ旅先でお風呂道具を忘れても、近くに無印良品の店舗があれば購入できるので安心です。

もちろんネットショッピングでも。今なら「無印良品週間」なので10%オフで買えますよ~!

無印良品 全身シャンプー(無印良品オンラインストア)

ちなみに「おぢば」に一番近い無印良品は、郡山イオンにあります。ファミリーマートに並ぶようになったら、もっと気軽に買えるのになぁ…。

気軽に身軽に、お風呂へ行こう

先に書きましたが、詰所にはホテルのように各部屋にシャワールームがありません。なので、基本的にはみんなで大浴場へ行きます。

その際、まずは着替えや細々としたお風呂セットを用意して、それらをまとめて持っていくのですが、最近ではジムバッグに着替えとこれをポンと入れたら用意は終わり!めちゃめちゃ楽なんです。

気軽に身軽に、お風呂に行くことができますし、おぢばがえりの荷物もグッとコンパクトになります。

お風呂セットって、意外とかさばりますから、非常におすすめです。ぜひ、今度のおぢばがえりのお供に、いかがでしょうか?

それではっ!

タイトルとURLをコピーしました