軟毛男子の救世主!uevo デザインキューブドライワックスなら、自然な立ち上がりを長時間キープできるよ

軟毛男子の救世主!uevo デザインキューブドライワックスなら、自然な立ち上がりを長時間キープできるよ

買ってよかったモノ

自然体でいこう。

こんにちは!『今日も信仰は続く』を見ていただいてありがとうございます。桑原信司(@shin0329)です。

信ちゃん
信ちゃん

気軽に信ちゃん、って覚えてくれたら嬉しいな~!

以前、忙しい朝におすすめのスタイリング剤として、「ミニーレ ウイウイ デザインジャム10」を紹介しました。

\記事はコチラ/

サッと馴染ませるだけでガチッと固まって、ヘアスプレーも必要なし。忙しい朝でもスピーディーにヘアセットができるので、かなり重宝しているのですが…

たまに「今日はそんなにガッチリ固めなくてもいいかな~?」っていう日もあります。

そんなとき、僕が愛用しているのが「uevo デザインキューブドライワックス」。強力なセット力を持ちながら、マットな質感で自然な仕上がりになる万能ヘアワックス。

軟毛、薄毛などの髪の悩みにも幅広く対応してくれる使いやすさと、詰め替え用があってコストパフォーマンスにも富んだ素晴らしいワックスなので、こちらもぜひ紹介させてください!

スポンサーリンク

vevo デザインキューブドライワックス

こちらが今回ご紹介する「uevo デザインキューブドライワックス」。容器は30gのものと、80gのものがあります。

僕が使っているのは80gのもの(左)。詰め替えパック(右)の容量は200gです。

レゴブロックみたいな見た目がかわいいですよね。こういうのはついつい全色買って積み上げたくなります。笑

公式HPより引用

ちなみにuevoシリーズは全部で10種類。そのなかでも、セット力があって、なおかつ軽やかな仕上がりになるのがこの「uevo デザインキューブドライワックス」なんです。

特徴① 馴染みやすくいテクスチャ

それでは実際に取り出してみましょう。テクスチャはやや甘酸っぱいフルーティーな香りがします。

僕はいつもこれくらいの量をとって、手のひら全体に広げてから髪に馴染ませていきます。

油分が少ないクレイ系のワックスではありますが、意外と伸びが良く、馴染ませやすいのでセットがしやすいですよ。

ただし、クリーム系のワックスと違って、水だけでは洗い落としにくいです。セット後は石鹸やハンドソープで手を洗う必要がありますね。

特徴② ふんわり仕上がり、崩れにくい

uevo デザインキューブドライワックス」を手に馴染ませたら、後頭部からサイド→トップへと揉みこんでいきます。

そして最後に前髪を整えて、あとは全体のバランスを見ながら微調整して完了!

僕の髪は細くて柔らかいので、油分の多いワックスだとどうしても髪が重さに負けてぺしゃんこになるのですが…このワックスだと少ない量でもふんわりと立ち上げることができるんですよね。

そのくせキープ力が強いので、ちょっとやそっとじゃ髪形が崩れにくいのも嬉しいポイント。

信ちゃん
信ちゃん

崩れても、再セットしやすいですよ~!

特徴③ 詰め替え容器もあってコスパ良し!

また、個人的に嬉しいのが、「uevo デザインキューブドライワックス」は詰め替えパックが販売されているということ!

80gの容器で1,200円くらいなのに、詰め替えだと200gで2,000円くらいですからね。

信ちゃん
信ちゃん

めちゃくちゃオトク!!

お財布にも地球環境にも優しいという、なんともエコなワックスです。こういった小さな詰め替えケースにも入れておくと、旅行先での荷物を減らせるので便利ですよ。

安く買うならどこ?

詰め替えパックもあってコストパフォーマンスのいい「uevo デザインキューブドライワックス」ですが、ドラッグストアではあまり見かけません。

やはりAmazonか楽天が安定して手に入り、値段も安いのでおすすめです。

ただし、ドン・キホーテなどでもセール期間中は安く売りだしていることもあるので、近くにある方はチェックしてみても良いかもしれませんね。

まとめ

というわけで、僕が愛用している「uevo デザインキューブドライワックス」についてのレビューでした。

軟毛でヘアセットがうまくできなかった僕にとって、かなり使いやすいドライワックス。同じような髪質で悩んでいる人にぜひおすすめしたい商品です。

では、最後にポイントをまとめておきますね!

uevo デザインキューブ ドライワックスの特徴まとめ
  • クレイ系で自然な仕上がり
  • 伸びがよく、髪に馴染ませやすい
  • ふんわりと固まり、崩れにくい
  • 再セットがしやすい
  • 詰め替えパックもあってオトク

毛束を強調したい人、ツヤのある髪形にしたい人には向いていませんが、ふんわりと自然な仕上がりにしたい人にとってはいい選択肢かと思います!

ぜひ参考にしてみてください。

それではまた、次の記事でお会いしましょう。信ちゃん(@shin0329)でした!

タイトルとURLをコピーしました