【マスク肌荒れを治したい】コットン100%で肌触りのいい、無印良品「三層マスク」を買いました!アベノマスクとの比較とか。

【マスク肌荒れを治したい】コットン100%で肌触りのいい、無印良品「三層マスク」を買いました!アベノマスクとの比較とか。

買ってよかったモノ

とにもかくにも、不織布マスク卒業できてよかった…!

こんにちは!『今日も信仰は続く』を見ていただいてありがとうございます。桑原信司(@shin0329)です。

信ちゃん
信ちゃん

気軽に信ちゃん、って覚えてくれたら嬉しいな~!

本格的に夏がやってきましたね。30℃を超える日も珍しくなくなってきました。

そうなると、憂鬱になっちゃうのが【マスクの装着】。僕も人と接するお仕事をしていますから、なるべくつけるようにはしているのですが…マジでつらいですよね。最近は肌も荒れて、頬にニキビもできてきました。

ですからもう、UNIQLOが「エアリズムのマスク」を発売すると聞いたときは、それこそ吸い寄せられるように店舗へ向かったのですが…これが残念ながら買えなかったんですよね。しかも再入荷も未定とのこと。

というわけで、まだ在庫が豊富な無印良品の布マスクを買いました。

これも在庫が残っているわりには素晴らしい商品で、とくに不織布マスクを着けてから肌が荒れてきたと感じている方にはぜひおすすめしたい商品なんです。

商品のラインナップや、同じ布マスクである「アベノマスク」との比較してわかったことなどをお伝えしておきますね~!

スポンサーリンク

無印良品「繰り返し使える2枚組・三層マスク」

こちらが今回ご紹介する無印良品の「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」です。

これは綿100%の普通の布マスクで、約30回、洗って繰り返し使うことができます。使い捨てマスクを毎日使用するよりもよっぽど経済的ですよね。

ちなみに価格は999円。

オンラインストアなら、2セット(合計4枚)なら1,998円4セット(合計8枚)なら3,996円で買うことができます。

詳しいディテールなど

開封してみたところ、形はこんなかんじでした。めちゃめちゃシンプルですね。

プリーツ(折り目)もあって、遠目で見れば普通の不織布のマスクに見えます。

そして布マスクには珍しく、ちゃんと鼻の部分にワイヤーが入っています。メガネ男子には欠かせないディテールですよね。

実際につけてみた写真がこちらです。

よくある不織布マスクと、見た目はほぼ一緒。

これなら、いつもとおなじ感覚で着用できそうです。

無印マスクとアベノマスクの比較

さて、布マスクといえばきっとみなさんの手元にも「アベノマスク」があると思います。

これも同じ布マスクということで、両者を比べてみました!

アベノマスクのほうがかんたんな作り

アベノマスクの作りは、重ねたガーゼにゴム紐が付いているだけの超シンプルな設計です。

鼻のワイヤー、密着感をあげるプリーツ等がついている無印マスクと比べると、やや物足りなさを感じますね。

(支給されたものと購入したものを比べているのがそもそもナンセンスではありますが)

無印マスクのほうがちょっと大きい

アベノマスクが届いた人たちの間でささやかれてきた「アベノマスク、ちょっと小さい説」ですが、比べてみると差は歴然でした。

なんとアベノマスクは横幅 13.5 ㎝、無印マスクは横幅 17.5 ㎝。約 4 ㎝もの差がありました。

ちなみに縦幅は同じくらいです。

なおネットでは、「無印マスクは大きい」というレビューもちらほら見かけました。僕は男性でちょうどいいサイズ感だったのですが、女性の方は注意していただいた方が良さそうです。

実際に付けて比べてみると…

というわけで、実際に付け比べた写真がこちらになります。

やはり「鼻ワイヤー」があるのとないのとでは、付けた感じが全然違いますね。

横からも見てみましょう。

こちらはどちらも口元はしっかり覆えているので、数字で比べてみたときほどの差はありませんでした。

強いて言うなら、無印マスクの方が小顔に見えますね(笑)

着け心地はどんなかんじ…?

どちらも不織布のマスクと違って、1日中付けていてもそこまでムレませんでした。通気性・吸湿性が良くて、これからの季節は楽ですね。

信ちゃん
信ちゃん

肌ざわりもいいから、ほっぺのニキビも改善しそう!

ただ、やはり無印マスクの方がフィット感がいいですね。メガネをしてても曇りにくいです。

アベノマスクは、あまりフィットしない形なので、スキマからたくさん空気が入ってきます。呼吸はとっても楽だけど、ウィルス対策としては、やはりちょっと心もとないかもしれません。

まとめ「とりあえず、買っとく?」

というわけで、無印良品「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」についてレビューしました。

確かにUNIQLOのエアリズムマスクのような、目立つ機能があるマスクではありませんが、「とりあえず買っておく」にはピッタリなマスクかなと感じます。

今となっては、毎日つけるのが「普通」になってきたマスクですからね。こういったオーソドックスで使いやすいマスクは重宝しますよ~!

オマケ:再販希望!夏用の「無印マスク」まとめ

今回レビューしたのはオーソドックスな普通の布マスク。ですが、実は無印良品では「夏用」の涼しい素材を使ったマスクも販売しています。

僕が店頭で見かけたときは、売り切れていた素材やカラーが多かったのですが、今後もきっと再販するでしょうから、ここでまとめておきますね~!

繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)

爽やかなカラーが多くて、僕は好きです。

ちなみにサッカー織りとは、伸縮率の異なる糸を組み合わせる織り方のこと。表面が凸凹になるため、肌に密着しにくく涼しい生地感になります。

信ちゃん
信ちゃん

夏祭りとかに着る、浴衣の生地ですね!

こっちも欲しかったのですが、残念ながらこれもすでに完売していました…。

繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)

こちらは一般的なTシャツでよく使われる「天竺編み」のマスク。カラバリが豊富で、僕が訪れた店舗でも在庫はそこそこありました。

白のパイピング(縁取り)になっていて、ちょっと存在感がありますね。できれば同色でまとめてほしかった…!

肌触りはバツグンにいいので、白はアリかなと感じます。

繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)

こちらは「鹿の子編み」のマスク。鹿の子(かのこ)編みとは、ポロシャツなんかでよく使われる、ちょっと固めの生地感が特徴の布ですね。

これも通気性がよくって、きっと涼しいだろうなと思います。ただやっぱり白のパイピングが個人的には残念ポイントだなぁ…。

現時点では、無印良品から発売されている夏用マスクのラインナップは以上の3種類です。どれも今回僕が購入した「繰り返し使える 2枚組・三層マスク」と違って、おしゃれな雰囲気がありますね!

今日はどんなマスクを付けますか?

マスクが暮らしに欠かせないものになって今だからこそ、素材や機能性だけでなく「おしゃれかどうか」も重要なポイントになりつつあります。

たとえ「ヨウジヤマモト」というブランドの服しか着ないことで有名な落合陽一さん。この黒いマスクももちろん「ヨウジヤマモト」から発売されているマスクです。

ちなみにこのマスクはレザー製で、通気性がほとんどないそうで。ある番組で「これ付けていると苦しいんですよww」とコメントしておられました。

やっぱりおしゃれは我慢なのかもしれないなぁ。笑

それではまた、次の記事でお会いしましょう。信ちゃん(@shin0329)でした!

タイトルとURLをコピーしました