「信仰のある暮らし」を提案するWEBマガジン『今日も信仰は続く』 | ページ 10
今日も信仰は続く

世界平和の、その先へ。天理教の信仰目的は「差別なく仲良く暮らすこと」|陽気ぐらし

ここ数百年の戦争の歴史を振り替えってみれば今の日本はまさしく「平和な世界」。けど、悲しいニュースは毎日のように運ばれてきて、僕はそのたびに平和に物足りなさを感じます。やはり平和はゴールではなく、スタート。今回は天理教の目指す「陽気ぐらし世界」についてです。
2020.06.02
今日も信仰は続く

交通事故で大ケガを負って、絶望していた僕を救った「魔法のコトバ」

母親を亡くしてからちょうど10年後の25歳のとき。僕はトラックと衝突し、意識不明の重症に。すぐにドクターヘリで病院に運ばれ、そのまま緊急手術。記憶が戻ったのは事故にあった2日後でした。今だから振り返る、人生を変えた過去の話。
2020.06.02
今日も信仰は続く

僕が天理教の信仰をしているのは、亡くなった母親のような明るく優しい人になりたいからです

僕の信仰は教会の長男として生まれたときから始まりました。けれど、当時は「宗教を信じている人」に疑念や嫌悪感を表す人が増えていた時代。もれなく信仰から逃げ出すことを決意した高校1年生の僕にとって、母親の死は人生が180℃変わるような出来事でした。
2020.06.02
今日も信仰は続く

天理教の信仰って、なんだろう。僕なりのベストアンサー

答えはいつもシンプルに。 天理教を信仰していることを打ち明けると、よく聞かれるのが「天理教ってどんな信仰をしてるの?」という質問。このブログも、そんな疑問にお答えするために「信仰のある暮らし」を公開しているわけですが… 実は、この答えにはかつての教団のトップ(真柱様、とお呼びしています)が明言した...
ブログ運営

はじめまして。天理教の信仰生活を書き記すブログ『今日も信仰は続く』をはじめます。

みなさんはじめまして。天理教を信仰している桑原信司と申します。この度、Webマガジン『今日も信仰は続く』を始めることにしました。まずはブログの方向性と、タイトルに込めた思いを記しておきたいと思います。
2020.07.02
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました