天理教の教え | 『今日も信仰は続く』

天理教の教え

天理教の教え わかりやすい天理教

ここでは、僕が信仰している「天理教」の教えについてわかりやすく紹介していきます。
とは言っても、僕自身まだまだ勉強中ですので、もし間違っている部分などがあればメールフォームで教えていただけると幸いです。

今日も信仰は続く

天理教「元の理」全文

天理教が説く、この世界と人間の創造神話「元の理」。これはギリシャ神話や古事記のような古代の神々の物語ではなく、江戸時代の庶民たちにも理解できるように抽象化されて説かれた「この世の根本原理」のお話です。ぜひご一読ください。
今日も信仰は続く

たとえどんな別れでも、僕は「また会いましょう」と告げる|天理教の死生観と「出直し」について、わかりやすく。

天理教では「亡くなる」ことを「出直し」と表現します。それはなぜかというと、生まれ変わりを信じているから。僕が人との出会いを大切にする理由も合わせて、わかりやすく解説してみました。
2020.07.10
今日も信仰は続く

【ボランティアとどう違う?】天理教の「ひのきしん」について、わかりやすく。

天理教を信仰していて、いちばんよく聞かされる教えとして「ひのきしん」があります。よく「まぁボランティアみたいなものですよ」というかんたんな説明がされますが、一度しっかりとご説明したいな、と思って書きました。ひのきしんとボランティアの決定的な違いとは…?
2020.07.22
今日も信仰は続く

天理教の朝夕のおつとめについて、わかりやすく。【太鼓がうるさいのは、ホントにごめんなさい】

いやぁホント、申し訳ないっす。 こんにちは!『今日も信仰は続く』にお越しいただきありがとうございます。桑原信司(@shin0329)です。 信ちゃん 気軽に「信ちゃん」って覚えてもらえたら嬉しいな~! 今日は、全国にある天理教の教会が毎日執り行う「おつとめ」という祭事について、わかりやすく解説しま...
2020.07.09
今日も信仰は続く

執着心を捨てるのは難しいから、定期的に「払う」ことが大切なんです|八つのほこり「ほしい」について

こんにちは!『今日も信仰は続く』の桑原信司です。 気軽に信ちゃん(@sh1n0329)って呼んでもらえたら嬉しいな。 僕が信仰している天理教には、守らなければいけない「戒律」のようなものはありません。親神様は、人間が「自分の意志」を持つことを尊重してくださっていますから。 ただ「この感情...
今日も信仰は続く

”早起き”との違いは、そこに「貢献感」があるかどうか|天理教の「朝起き」について、わかりやすく。

「朝起き」とは「朝さっと起きてすぐに行動することだ!」と倫理会で聞いたことがありますが、本当にそれだけ…?と感じましたので、教義からのアプローチで探ってみました。私見ですが、やっとすんなりと心に治めることができたと思います。
2020.07.09
今日も信仰は続く

「癖・性分」をとって、ありのままを受け入れられる大きな「心の器」を形成しよう|天理教の「癖・性分」について

「やさしい心になりなされや。人を救けなされや。癖、性分を取りなされや」と言う教え。優しい心や人を助けることが大切なのはわかるけど…という人に向けて、僕なりの「癖・性分」論を講じます。
2020.07.09
今日も信仰は続く

“意味のある人生”をあなたへ|八つのほこり「をしい」とポジティブ心理学の話

天理教では、心を汚してしまう心遣いを八つに分けて、埃に例えて教えられています。今回は「惜しい」について、ポジティブ心理学を手がかりに考察していきます。
2019.11.29
今日も信仰は続く

現代人のルサンチマンを、信仰の灯りで照らしてみる|八つのほこり「うらみ」について

いつも自分は損ばかりしている、他人の幸せアピールが不快でたまらない、と感じる人が現代には増えているそうです。そんな気分になってしまったときはどうすればいいのでしょうか。信仰をもとに考えてみました。
2019.11.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました