天理教の教え | 『今日も信仰は続く』

天理教の教え

天理教の教え 天理教の教え

ここでは、僕が信仰している「天理教」の教えについてわかりやすく紹介していきます。
とは言っても、僕自身まだまだ勉強中ですので、もし間違っている部分などがあればメールフォームで教えていただけると幸いです。

今日も信仰は続く

執着心を捨てるのは難しいから、定期的に「払う」ことが大切なんです|八つのほこり「ほしい」について

天理教の教えに、守らなければいけない「戒律」はありません。しかし、「これはやめたほうがいい」と教えられている心遣いはあります。今日はそのひとつである「ほしい」、つまり執着心についてです。
今日も信仰は続く

【まとめ】天理教の「朝起き・正直・働き」の教理について、わかりやすく。

天理教の信仰生活の具体的な指針である「朝起き・正直・働き」。今までも記事で取り上げてきましたが、今回はその総まとめです。できるだけわかりやすく解説していきます。
今日も信仰は続く

「早起き」と「朝起き」の違いは、自分以外の人への「貢献感」をもっているかどうかだと思う|朝起き・正直・働き

「朝起き」とは「朝さっと起きてすぐに行動することだ!」と倫理会で聞いたことがありますが、本当にそれだけ…?と感じましたので、教義からのアプローチで探ってみました。私見ですが、やっとすんなりと心に治めることができたと思います。
今日も信仰は続く

「癖・性分」をとって、ありのままを受け入れられる大きな「心の器」を形成しよう

「やさしい心になりなされや。人を救けなされや。癖、性分を取りなされや」と言う教え。優しい心や人を助けることが大切なのはわかるけど…という人に向けて、僕なりの「癖・性分」論を講じます。
今日も信仰は続く

“意味のある人生”をあなたへ|八つのほこり「をしい」とポジティブ心理学の話

天理教では、心を汚してしまう心遣いを八つに分けて、埃に例えて教えられています。今回は「惜しい」について、ポジティブ心理学を手がかりに考察していきます。
今日も信仰は続く

僕はそれが永遠の別れだとしても「また会いましょう」と告げる。|天理教の死生観について

人の死について考えるとき、いつも思い出す人はいませんか?今日はそんなときに心の支えになるような、天理教の死生観の教えについてです。
今日も信仰は続く

【#今日も勉強は続く】天理教の「いんねん」について、仏教の「因縁」と比較して考察してみました

天理教の「いんねん」について、仏教で説かれる「因縁」と比較しながら考察してみました。
今日も信仰は続く

現代人のルサンチマンを、信仰の灯りで照らしてみる|八つのほこり「うらみ」について

いつも自分は損ばかりしている、他人の幸せアピールが不快でたまらない、と感じる人が現代には増えているそうです。そんな気分になってしまったときはどうすればいいのでしょうか。信仰をもとに考えてみました。
今日も信仰は続く

【後編】宗教家コラムニストがデータで客観視する「リアルな天理教」

今回の記事は「天理教のリアル」を、政府統計などの様々なデータを駆使して浮かび上がらせてみよう、という試みで宗教コラムニストのはかせさんに寄稿して頂きました。信仰している人も、そうでない人も、必見です。
今日も信仰は続く

【前編】宗教家コラムニストがデータで客観視する「リアルな天理教」

今回の記事は「天理教のリアル」を、政府統計などの様々なデータを駆使して浮かび上がらせてみよう、という試みで宗教コラムニストのはかせさんに寄稿して頂きました。信仰している人も、そうでない人も、必見です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました